blog and news

25Aug2015

school buildings

20150825RisseiShogakkoss

Kyoto has many charming and historical elementary school buildings, though many of them are already closed down due to the decreasing number of pupils in the middle of the city (it doesn’t mean thus it’s easier and less competitive to raise kids in Kyoto City. many young families move out of the city to surrounding suburbs as the latter has more benefits). my goodness this is the only drawing I’m doing for myself this summer and even this one it’s not yet finished (maybe I don’t need ummer vacation as now my “work” (?) is something I enjoy most)!

建造物の中では住宅が一番好きですが(その中では築80年くらい以上のものか、古い団地)、京都市内で言えば昔の小学校も好きで、いつか清水小学校も描きたいなぁと思っています。

こういった名建築系の小学校は大体廃校になってしまっていますが(地価の高いエリアで若い家族が住めないから)、明倫小学校アートセンターのように再生して公開してくれるのであれば、または閉鎖されたままでも取り壊されないのであれば、人口急増化のため建物を壊してビル+屋上プールの学校に建て替えられるよりは(そしてブーム後またそのハコが手持無沙汰になるよりは)、「建築ファンにとっては」嬉しいことでもあります。

少子化と不景気は良くない事、とされていますが、もし延々と途切れることなくベビーブームで好景気だったら、消えた風景も多かっただろうし、琵琶湖の赤潮とか汚染(私が子供のころまでは深刻でした)も進んでいたのかもしれないなぁなどと思ったりもします。

と私がいうのは、「バブル期の就活」の実情を体験者たちに聞いて、羨ましがってるからなんでしょう

Your Comment