blog and news

24Sep2015

sanjo, kyoto

IMG_7081Katsuya

Katsuya-san, a historical watch repair shop in the middle of Kyoto City sent me a photo – they already put my drawing frames on the wall! If you are around Sanjo and Tominokoji streets, please have a look. www.katsuya1916.com

絵をご注文下さった勝屋さんが早速店内に額を飾って下さっています(昨日写真を送って頂きました)。嬉しいです!

「時計屋さん」ではなくて「時計修理屋さん」なのですが、その中でも「日本ロレックス技術公認店」(というジャンル)とは知らず、15年ほど前、自分の時計(北大路ビブレで買ったセール品)の電池を替えて貰いに行きました。

その後、そういうお店ではないということを知りましたが、でも、ビブレ時計でも快くそして丁寧に扱って貰た記憶があります(今、ネットで検索してみたら、「勝屋さんに行きました」とブログに書いているのは、ほぼ皆、時計にこだわりがあるおしゃれな人ですね。改めて反省)。

ところで、このお店の近くに三条通アーケードがありますが、この短い通りは、一昔前の大津市在住の若者にとっての「繁華街」の象徴です。路面だった京津線の終点から「土下座」像の前を通って、三条河原町の「ぺこちゃん」の角から始まる商店街。

(その手前にあったアップルパイの「文明堂」や、今もある明治屋スーパー、河原町を下がったところにあったタイル張りの「ハマムラ」などは、子供の頃親に連れて行って貰い、「京都って舶来の洋物がいっぱい!すごいなぁ」と思った記憶があります。大津の子供にとって京都は古都ではなく「都会」です。町家や寺院は大津にもたくさんあるし・・・いつのまにか京ブランドになってますが。)

その「ぺこちゃん」も「夜の窓」も「みゅーず」もあれもこれももう姿を消しているのに、そして確か東一条にあったアルタナティブ系サンシャインカフェが三条に移動しているのに、なんと!かつて中学水泳部の友達と行き食べ盛りとは言え食べ過ぎていた(16ピースくらい?)「食べ放題ピザの店・シェーキーズ」は全く同じ場所にあります!

世界チェーンのシェーキーズが私の「京都・三条の思い出の場所」というのはちょっと味気ないですが(ここで何かカッコいい・古都らしい・隠れ家的なところを言えたらいいのに)、この際もう「三条と新京極角の、京都の風景」になっているのではと思います

Your Comment